那覇市三原の内科、胃腸内科、消化器内科、前田胃腸科医院

医師紹介

院長-前田 企能

内視鏡(胃カメラ・大腸カメラ)による検査・治療を行っています。大腸ポリープ・胃ポリープ切除、胃潰瘍、十二指腸潰瘍からの出血、大腸憩室からの出血に対し内視鏡による止血術も行っています(状態によっては医療機関へ紹介します)。入院室もありますのでリラックスして受けていただけます。胃潰瘍・十二指腸潰瘍の原因となり、胃癌のリスク因子である、ヘリコバクター・ピロリ菌の検査・治療も行っています。

略歴

平成7年琉球大学医学部医学科卒業。
琉球大学第一内科入局後、泉崎病院(現:おもろまちメディカルセンター)、那覇市立病院、北部地区医師会病院、西武門病院で消化器内科の医師として研鑚を積み、平成16年より当院で診療しています。

木曜日は与那原中央病院、浦添総合病院、琉生病院で内視鏡診療を行っています。

所属学会・資格など

  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本消化器内視鏡学会認定消化器内視鏡専門医
  • 日本消化器病学会認定消化器病専門医
  • 日本消化器がん検診学会認定医
  • 日本肝臓学会会員

顧問-前田 憲信

略歴

昭和34年、東京医科大学卒業。
昭和39年、那覇市三原に当院(当時は前田胃腸科外科医院)開院。
沖縄消化器内視鏡会会長、財団法人沖縄対がん協会理事
日本消化器内視鏡学会九州支部評議員
日本消化器集団検診学会(現:日本消化器がん検診学会)第19回九州地方会会長

沖縄県健康づくり財団等を歴任し、沖縄での胃・大腸の検診の普及に尽力しました。

受賞歴

  • 平成5年、沖縄県公衆衛生大会県知事表彰
  • 平成6年、厚生大臣賞受賞
  • 平成18年9月、日本対がん協会賞受賞しました。

スタッフ紹介

スタッフ一同、いつでも笑顔を絶やさずに、皆さまのご来院をお待ちしております。ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。